パイナップル豆乳ローションとネオ豆乳ローション比較してみました

豆乳ローションといえば、株式会社鈴木ハーブ研究所からでている
パイナップル豆乳ローション』ですね。
あと気になるのが、non-noなどの雑誌や、フジテレビの『ハピふる』にも出演しメディアで見るようになった
株式会社医食創美の『ネオ豆乳ローション』と『ネオ豆乳ローションストロング

どんな違いがあるのか比較してみました。
もちろん肌に優しいのは必須条件です。

 
パイナップル豆乳ローション

ネオ豆乳ローション
ネオ豆乳ローションストロング
ネオ豆乳ローション
ストロング
抑毛効果

主な成分大豆エキス
パイナップルエキス
パパイン酵素
など
大豆胚芽エキス
ハト麦エキス
EPC(ビタミンE、C誘導体)
など
大豆胚芽エキス
ハト麦エキス
EPC(ビタミンE、C誘導体)
チェストツリー
など
価格2,700円(税込)通常4,104円
現在セール中で1本2,980円
通常4,937円
現在セール中で1本3,980円
定期便割引有り
月1本定期便で
初回半額の1,350円
と送料無料
なし
セット割がある
なし
セット割がある
内容量100ml200ml120ml
保証・特典全額返金保証付ポイント割引
セット割引
ポイント割引
セット割引
使用可能箇所全身(VIO含)全身(VIO含)全身(VIO含)
その他特徴美白・美肌主要エキスがネオの30%増
公式サイト株式会社鈴木ハーブ研究所
https://cp.s-herb.com/
株式会社医食創美
http://www.dr-takahama01.com/
株式会社医食創美
http://www.dr-takahama01.com/

私としてはネオ豆乳ローションストロングが気になるところですが、お値段がちょっと高め。
使い続ける為には、ネオ豆乳ローションがいいかなぁと思いました。
パイナップル豆乳ローションの2倍の量が入っていて、値段も少ししか変わらずだし!

結果。
パイナップル豆乳ローションは定期便で、注文の煩わしさがない。
ネオ豆乳ローションは、2倍の量があるため経済的!
ストロングは成分3割増しなので、剛毛の方や男性の愛用者が多いようです。

豆乳ローションは脱毛をするアイテムではなく、毛が生えてくるのを遅らせたり、毛を細くしたり、脱毛クリーム等での処理後のケアアイテムですので、脱毛の補助的存在なのです♪

美肌成分が入っているので、口コミなどでは肌の調子が良くなったとか!

顔にも使えるので、口の周りの産毛が少しでも薄くなればラクチンだなぁと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする